特定の色を残す表現をしてみよう!

ビールのCMや、いろいろな場面で使われている特定色を残す表現をご紹介します。
この表現は簡単ですが、昔から使われている表現で今でもクールなエフェクトとして使われる機会が多いものです。

色抜きエフェクトを使う

わずか1つのエフェクトで完結していまいますが、色抜きを使います。

今回はこのような画像を用意しました。

映像や画像を選定する際に注意点として

  • 背景に同系色がない
  • 画質が劣化しすぎていない

ものを用意してください。

また、色が薄い場合などは色相をいじってあげるといい具合になるかなと!

エフェクトを適用して、調整します。

こんな具合になりました。

今回のよくなかった点として、腕の色合いとビールの色合いが似ていたことで
うまく調整しても腕が残ってしまったことです。

完璧に特定できない場合などはマスクやロトブラシ機能をつかうとキレイにできます。
ただし工程も多くなるのでご注意ください。

マスク機能を使って動画の一部分だけ切り取ってみよう!
 マスクが大変・・・! そんなときは、ロトブラシ機能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください