AfterEffectsって?何をするソフトウェア?

AfterEffectsとは?

AfterEffectsって何をするソフトなんだろう?そういう方への記事です。
聞いたことあるけど、何をするのかよくわからないソフトだと思ってる方も、必見です。

AfterEffectsの基本的なこと

AfterEffectsは正式名称で Adobe AfterEffects という映像制作ソフトウェアです。
その名の通り、アドビシステムズ社が開発・販売しています。

何をするソフトウェア?

前述の通り、映像制作のソフトウェアです。
ただし、簡単に映像制作といっても高度なことをこなせるソフトウェアです。

映画のようなデジタル合成や、モーショングエラフィックス、タイトル制作などを目的とした映像制作ソフトウェアで、他ジャンルの制作に広く利用されています。
…とはいえ、イメージはしにくいかもしれません。

映画のような爆発!いないはずの人間や物を合成!降っていない雨を降らせる!!
撮影した映像にそういう効果を合成するのが、まさにAfterEffectsの得意分野です。
 何もない空間にも、いろいろな物を合成してあたかもそこにあるように表現できる!

と、映像に特化しているソフトウェアなのですが
映画業界や、動画界隈だけではなくゲームのエフェクトの制作やアニメの制作にも幅広く利用されています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください