動画編集に最適なパソコンスペックは? おすすめのBTOデスクトップパソコンを紹介!

こんにちは。

動画編集って重たい作業が多いですよね、作業自体もそうですが書き出しも含めるととても高負荷です…。
先日パソコンのパーツの話をしたのですが、今回はおすすめBTOメーカーを紹介します!

BTOとは?

AfterEffectsを軽快に使うためのパソコン選びとは?

こちらでも紹介していますがBTOとはBuild to Orderの頭文字のことです!

自分好みのスペックや、こだわりがあったり、細かい注文をするときはBTOがオススメ。
またBTOパソコンはメーカー品に比べ少し安い物が多く、お財布にも優しいです。

カスタマイズ性が高いので知識が必要かと思いきや、既成品もあるのでパソコン知識がなくても購入ができます。

それではBTOショップを色々とご紹介していきます。

ドスパラ

 

ドスパラは国内最大級のBTOショップです。
ゲーミングモデルやクリエイターモデルなど幅広く用意されています。

PCショップアーク

 

 

個人的にオススメなBTOショップ、PCショップARKです。

こちらは秋葉原に店舗があり、自分も大変お世話になったショップで
パーツのメーカーや果てはCPUグリスまでもが拘れるBTOショップです。

デバイス関連も充実しており、こだわりのある方はこちらで購入するといいでしょう!

Sycom

ゲーミングパソコンでおなじみになりつつあるSycomです。

プロゲーミングチームとのコラボが多く、ゲーミング界隈ではとても有名かつ信頼のあるショップです。
AfterEffectsはゲームではないですが、高負荷なゲームにはスペックが高いPCはが要求されることが多く
ゲーミングパソコン≒ハイスペックパソコンと言っても過言ではありません!

G-Tune

G Tuneはマウスコンピューターが展開するゲーミングBTOショップです。

ハイスペックで安く、クオリティの高いゲーミングパソコンが揃っています。
また、アフターサービスも評判はよく、パソコンに詳しくない方でも安心してご購入ができます。

まとめ

いかがでしょうか?以上がオススメのショップです!
ちなみに自分はPCショップARKにめちゃくちゃお世話になってます笑

まだまだBTOショップはあるので、各ショップでの特色や特徴など調べてみましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください