AfterEffectsで口パクをかんたんに作成できるスクリプト!

中野シスターズ(http://nakasis.com/

AEスクリプトファイル(auto_mouth_ver_03.jsx
AEプロジェクトファイル(nakanosisters_imouto.zip

スプリプトを使用した口パク作成!

口を動かすのは意外と面倒で時間がかかり大変です。

そこで作業を簡略化するためのスクリプトを作成しました。

口の動きをかんたんに制御できます。

ついでに目パチも制御できたりします!

実際に「オートマウスバージョン3」を使ってみる。

1,スクリプトを読み込みます。

ファイル→スクリプト→スクリプトを実行…を選択する。

2,auto_mouth_ver_03.jsxを開きます。

そうすると赤枠のようなパネルが現れます!

3,図のような、閉じ口→中間口→開口を用意します。

4,閉じ口を一番下にして3つのフッテージを選択してオート口パクボタンをクリックします!

スライダーの値を「0」にすれば口パクが動き始めて

スライダーの値を「1」にすれば止まる様になります!

口パクをかんたんに作成することができました!

最後に

auto_mouth_ver_03.jsxはかんたんなプログラムでできているのでメモ帳等で各個人でカスタマイズすることができます!説明コメントもついているので、各箇所の動作もわかりやすいと思います!

Let’s AE Script!!

4 件のコメント

  • こんにちは。
    こちらのスプリクトを使用させていただきました。
    ですが5秒以降動かないのですが、動かす方法はありますか?

    • 3つの解決方法があります。
      ・値0のキーフレームを追加する。
      ・コンポジション内の素材を複製して口パク時間を延ばす。
      ・スクリプトを書き換える。
      一番簡単で分かりやすいのは1つ目の「値0のキーフレームを追加する」が良いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    どうもkasain(かさいん)です。After Effectsに関係した記事を書いております。座右の銘は「習うより慣れろ」です。プロフィール画像はひいおじいちゃんです。