AE上でカメラを配置? カメラレイヤーとは?

カメラレイヤーは3Dのレイヤーや、3D効果のあるエフェクトに適用されます。
また実際のカメラと同じく、被写界深度や絞りなどの調整も可能なレイヤーです。

カメラレイヤーを作成方法は?

レイヤー  新規  カメラ を選択します。

または以下のショートカットキーでも可能です。

Ctrl + Alt + Shift + C
Command + Option + Shift + C

設定ウィンドウが出てきます。
これらは後からでも変えれますので、必要な箇所を設定してOKを押しましょう。

カメラレイヤーの使い方

奥行きがあるレイヤー 3Dレイヤーについて で触れた3Dレイヤーはもちろんですが
エフェクト自体に3D効果のあるエフェクトも、カメラレイヤーの影響を受けます。

例えば標準エフェクトの CC Particla World など、エフェクト名の横にキューブが表示されているものが、影響のあるエフェクトです。
また、シャターなどキューブがなくても影響を受ける設定にできるエフェクトもあります。

カメラレイヤーの動かし方

トランスフォームで動かしてもいいですが癖があるのと、動かしづらいときがあります。
そういうときは 統合カメラツール を選択してください。

ショートカットでは C キー、ツールバーにもあります。

基本的には統合カメラツールでその他3つの操作が可能です。

左クリック軌道カメラツール
右クリックZ軸カメラツール
中央ボタンクリックXY軸カメラツール

操作を覚えればストレス無くカメラ操作ができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください