AfterEffectsのユーザーインターフェイスを知ろう!

AfterEffectsを使う上で、知っておきたいユーザーインターフェイス。
使うソフトによってインターフェイスは大きく異なってきますが、AfterEffectsも当然、独自のインターフェイスを持っています。

初期画面を知ろう!

AfterEffectsはいくつかの作業パネルに分かれています。
主に基本となるパネルを紹介します。

プロジェクトパネル

初期画面では左上にあります。プロジェクトパネル。
このパネルは、素材の読み込み、コンポジションの管理などを行います。

コンポジションパネル

画面中央です。
果たしてコンポジションパネル、というんでしょうか。
編集している映像を確認するスペース、と覚えておくと良いでしょう。

タイムラインパネル

このままじゃ分かりませんが、ここで素材の配置や時間を確認します。
また編集作業自体もこのパネルで行います。

他のパネルを表示する

他にもたくさんのパネルがありますが、最初は隠れているものもあります。
画面上部のウィンドウタブから、表示非表示のパネルを選択することができます。
☑が入っていないパネルは非表示のパネルです。
何かが無いなと思ったら、ウィンドウから探してみましょう!

スタイルによって配置をプリセットから選択する

画面右上にあるプロセットから、配置を選ぶことができます。

パネルを任意の位置へ移動する

パネルはそれぞれドラッグすることで動かすことができます。

まずはパネルの使い方や、よく使うパネルなどを覚えていきましょう。
そして自分だけのワークスペースを見つけよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください