レイヤースタイルを編集してオリジナリティを出そう!

レイヤースタイルとは?

Photoshopではおなじみの機能で、レイヤー効果とも言われています。

レイヤーに効果をつける機能のことで、様々な機能があります。
今回はテキストレイヤーに設定してみましょう。

 文字を追加してみよう! テキストレイヤー

レイヤースタイルの種類

名前実際の効果
 ドロップシャドウ レイヤーに影の効果を追加します。
シャドウ(内側) レイヤーのコンテンツの内側にシャドウを追加し
レイヤーをくぼんだような外観にします。
光彩(外側) レイヤーのコンテンツから外側に放射するグローを追加します。
光彩(内側) レイヤーのコンテンツから内側に放射するグローを追加します。
ベベルとエンボス 様々なハイライトとシャドウの組み合わせを追加します。
サテン レイヤーの形状に応じた陰影を適用し、表面に光沢感を作成します。
カラーオーバーレイ レイヤーのコンテンツを色で塗りつぶします。
グラデーションオーバーレイ レイヤーのコンテンツをグラデーションで塗ります。
境界線 レイヤーのコンテンツのアウトラインを作成します。

レイヤースタイル画像一覧

 ドロップシャドウ
シャドウ(内側)
光彩(外側)
光彩(内側)
ベベルとエンボス
サテン
カラーオーバーレイ
グラデーションオーバーレイ
境界線

 

レイヤースタイルを適用しよう

適用したいレイヤーを右クリック  レイヤースタイルから適用できます。

全てを表示 をクリックすることですべてのレイヤースタイルを1度に追加することができます。
レイヤースタイルは1つのレイヤーに複数適用することができます。

適用したレイヤースタイルを編集する

適用したレイヤースタイルの左側にある ▶ をクリックすることで設定を変更する項目が出現します。

なお、1番左端にある目のマークは現在適用されているレイヤースタイルに表示されます。
上記の画像の場合は、ドロップシャドウとベベルとエンボスのみレイヤーに適用されている状態です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください