Adobe Premiere Rush CCが公開! 特徴や使用法は?

Adobe CC 2019のアップデートで、新たな映像編集ソフトとしてAdobe Premiere Rush CC(以下Rush)が加わりました。

ソーシャル向けと公言しているだけあって、PCのみならずタブレット、スマートフォンなどからも操作ができます。
オンライン動画を即座に作成、共有を可能とする新しいソフトウェアです!

Adobe Premiere Rush CCとは?

Adobeにあたらしく追加された映像制作ソフトウェアです。

パソコン、スマートフォン、タブレットから操作が可能で、直感的で簡単な操作でスタイリッシュな映像が制作できます。
このRushは主にソーシャルメディア向けに作る動画制作が得意で、YouTubeやFacebook、インスタグラムなどにはワンクリックで投稿が可能です。

サムネイルの作成や予約投稿、複数メディアへのアップもワンクリックでできます。

ハイクオリティな映像が簡単に作れる!

ソフト自体はAfterEffectsやPremiereの血を受け継いでいて
モーションテンプレートを利用すれば、ハイクオリティなトランジションやテキストアニメーションがRushで制作可能です。

テンプレートはAdobe Stockからの入手が可能で、写真の素材を使うような感覚でアニメーションが作れるとのこと。

 Adobe Stockを活用してハイクオリティな動画を作ろう!

どこでも映像制作ができる!

何よりすごいことはどこでも制作が可能。

動作も軽いので、スマートフォンで撮影した映像をそのまま編集して各種SNSにアップできます!
ただし現在はiOSのみの提供で、Android版は2019年に発表予定です!

もちろん、素材を読み込んでパソコンでガッツリ編集することも可能ですし臨機応変に使えるソフトウェアです。

書き出しをしてみる

書き出し設定はとても簡単。

共有ボタンを押して、どこにアップロードするかを設定した後、書き出しをすれば完了です!

設定などは最適設定がすぐに選ばれるので、煩わしい設定をしなくても大丈夫です。

Adobe PremiereRushを利用&購入しよう

Rushは体験版でも書き出しが3回可能ですので、一度体験版を使ってみるといいかもしれません!

体験版を使ってみる

また、Rush自体は月額980円から利用ができます。

バナーをクリックして、単体契約 → Premiere Rushを選択して購入ができます!

…便利になったとはいっても、やっぱり凝った映像を作るにはAfterEffectsやPremiereがあると便利です。

もしRushを使い始めて、物足りないなと思ったらコンプリートプランをご検討ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください