ランダムな揺れやブレを表現する「Twitch」!

本日は古くから利用されている Twitch というプラグインを紹介します。

こちらはElement3DやOptical Flaresを販売しているVideo Copilot社が開発、販売しているプラグインで
プラグインの値段としては非常に安価ですが機能もとてもシンプルなものとなっています。

例えば画面が一瞬ブレたり、色収差が起きているような映像を見たことはないでしょうか?

このような表現を簡単に作れるプラグインです。

Twitchとは?

コマ落ちや残像、フラッシュ、揺れなどをランダムに生成してくれるプラグインです。

非常に利便性が高く、販売してから10年以上も愛されてきたエフェクトで
今でも某TV番組のタイトルエフェクトに使われたりしています!

Twitchの使い方

非常にシンプルです。

Twitchのエフェクトをかけたい素材に適用後、パラメータをいじるだけ!
パラメータは全部自分で調整してもいいですが、最初からプリセットがたくさん用意されているのでそちらを改変していくと簡単に作ることができます。

Twitchを購入するには…

フラッシュバックジャパンさんか、公式から購入が可能です!

とても安価で、かつ古いエフェクトですが使い方次第では今でも現役のエフェクトですので
ぜひみなさん使ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください